山は性癖です。

ヒルクライムは芸術、峠道はロマン。そんな人の日常。

ネッツトヨタ湘南 箱根ヒルクライム2018参戦レポート

どうも、篠です。

この記事は10月21日に開催された

ネッツトヨタ湘南 箱根ヒルクライム2018』

の振り返りになります。

 

f:id:edamame0416:20181024105700j:image

 

今回は恐れ多いことにゲストライダーとしてお招き頂き、オープン参加で出走させていただきました。

ターンパイク箱根は普段自動車専用有料道路なので、

この箱根ヒルクライム当日に、年に一度だけ自転車で登れることが最大の魅力ポイントではないかと私は思っております。

オマケにゴール後に綺麗な富士山と芦ノ湖を山頂から一望できる…最高です。

やはり有料道路を使ったヒルクライムは希少価値がありますよね……密かに全国の有料道路ヒルクライム制覇を企んでおります←

 

コースは、

全長13.8km、平均勾配7.2%、上昇量1000mほど

これだけ見ると、なんだ普通の坂か……と思われがちですが、

スタートからいきなり10%の坂で、それが約10km続きます。

 

そうです…

最初の10kmは平均9%以上

その後の4kmほどはアップダウン

なんて清々しい平均勾配詐欺コースなんだ!!乁( ˙ω˙ 乁)

 

急勾配が長く続くので、体重が軽い人のが有利じゃん…ってなるけれど、

この箱根ヒルクライムは沢山のカテゴリーが開設されていて、『チャンピオン』『年代別』の他、重量級の『70kgクラス』『80kgクラス』

『シングルスピード縛りクラス』『フラットバークラス』『E-bikeクラス』など面白いカテゴリーもあるので、違う楽しみ方で入賞を狙ってみても楽しそうですね💪(°∀°💪)

 

ちなみに重量級と言っても、みんな速いんですよ。

今年の80kgクラスの優勝タイムはなんと47分台……

パワー半端ないです…本当に化け物!←めちゃくちゃ褒めています

 

 

箱根は都内からだと当日移動でも余裕で間に合いますが、

私は前日受付を強くオススメします!

1泊するの勿体ないと思う方もいらっしゃるかもしれないのですが、

従来のヒルクライムレースは朝6時半~7時スタートがほとんどなので、当日はどうしても朝3時頃に起きないといけない…

朝弱い系人間なので、かなり辛いです/(^o^)\

 

箱根ヒルクライムは朝10時半スタートで、荷物預かりは10時までなので、

今回は小田原のホテルに泊まり、

当日の朝8時起床、ゆっくり朝ごはん食べて向かっても余裕で間に合いました。

最高です。

山頂の無料駐車場に車停めるなら朝早いですが、どっちを取るかですね(・.・*)

 

遠方の方からやはり結構遠いから参加を悩んでいると聞きましたが、

軽い箱根観光も兼ねて前日の土曜から現地入りするとかありじゃないのかな?(゚∀゚)人(゚∀゚)

 

前日受付会場はこちら。受付会場までもかなりの坂で、自走でいらっしゃる方をたくさん見かけました^^

www.hiltonodawara.jp

 

前日の夜にパンフレットを読んだら……

こんな風にパンフレットに載ったのが初めてなので、すごく嬉しかったです…😭

 

最近体調不安定ですがスタートリストを見たら、出走する予定のチャンピオンクラスはすごく楽しそうなメンバー。

富士ヒルでは5分差以上付けられた方々なので、同じスタートで走りが観れるのが本当に楽しみで仕方なかったです。

強い人と走れるのはすごく勉強になるし楽しいです!

 

そう、実は最近車載動画を撮り始めました

女子でレースの車載動画を撮る人は少ないらしいので、こういう楽しみ方もあるよーぐらいの感覚でYouTubeに上げております。

気が向いたらチャンネル登録お願いします。(*´ω`*)

www.youtube.com

 

今回も動画撮りました。

レースの展開とまでは行かないけれど、レースの流れが読みやすい動画になっていると思います。

52分もあってかなり長い動画ですが、ローラーのお供にでもどうぞ乁( ˙ω˙ 乁)


【ロードバイク】箱根ヒルクライム2018チャンピオン女子1位(ゲスト参加)

 

 

スタート前のゲスト挨拶など、慣れないことを初めてしたので、

出走前から心拍爆上がりでした/(^o^)\


同じゲスト参加のおおやさんはとても落ち着きのある喋り方で、横から延々と感服の念を送り続けました……

本当に多才な方です。

ぽんこつの私はせめて走りでこの大会を盛り上げていこうと、強く思いました。

 

おおやさんは今回一般女子カテゴリーでの出走なので、お互い違うカテゴリーで頑張ろう!という感じでした(`-ω-´)キリッ✧

 

 

結果から言いますと、
なんとチャンピオン女子クラス1位でゴールを通過できました。

スタート前にロキソニン2錠をくれたチコたんありがとう……助かりました!


オープン参加でしたが、表彰まで頂いて恐れ多い気持ちもありつつ素直に嬉しかったです。
このメンバーで自分らしい走りができたことが何より喜ばしかったと言ったところだろうか…

 

動画のコメントにも書いた通り、

スタートしてしばらくはあくまで勝負を見届けるつもりで走っていました。

今回のチャンピオン女子のメンバーが強烈なだけに、結果を楽しみにしている方も沢山いたはず。

そんな気持ちだったからこそ、すごく冷静に走れたと思いました。

スタートして8分ぐらいのところで、思い切って先頭に出ることにすごく勇気が入りました。

 

めちゃくちゃ自覚はありますが、

恐らく知り合い全員、観戦者も含めて、誰もが私が1位獲れると思っていなかったんだろう……いけて2位か3位ってところかな?

私自身も1ミリも思っていなかったので、最後の4kmを走っていた時は、なんとも言えない不思議な気持ちでした。

 

今回は初めてヒルクライムレースで積極的に動いてみましたが、それがとてもとても楽しかったです。

いつも男子チャンピオンクラスの参戦レポートを読んでいて、先頭の駆け引きやレースの展開など、すごく引き込まれるし、こういうのめちゃくちゃ楽しそうだからやってみたい!とずっと思っていました。

女子のレースでもそれをやりたいなあ…でも自分はまだまだ弱いから勝負にすら掠めない。

楽しいことをする為に、まずは自分が上がっていかなければ!

と、思いました。

 

8月の乗鞍ヒルクライムでの絶不調がかなりのバネになってくれたので、そこからはほぼ毎日地道にトレーニングを積んできました。

ペダリングを見直したり、ポジションを変更したり。かなり自転車に乗る感覚が変わりました。

 

ある意味、今回はヒルクライムに参加してから初めて、ちゃんと『女子でレース』ができました。

中盤ぐらいの写真

(´-`).。oO(同じ女子なのに、私はなんて肌が黒いんだ…あ…

(K.kazuma様撮影ありがとうございました。)

f:id:edamame0416:20181024121003j:image
f:id:edamame0416:20181024121000j:image

動画でも分かる通り、殺伐としているとか、走っている最中はとてもしんどかったのですが、苦しんでいる張本人達はめちゃくちゃ楽しんでいます。あ、ドM違いますよ。

こういう楽しみ方もあるよっていろんな方に知ってもらいたいと思いました。

男子だけそんな楽しいことができるのずるい…

女子カテゴリーも盛り上げていきたいですね。

エキスパートクラスでもつける男子の後ろについて単独TTするだけでタイムを狙うのと違う楽しみ方をもっとしていきたいです。(*´ω`*)

私はほかの方がヒルクライムシーズンほぼ終了した辺りから火がついて頑張り始めたし、今回一着取れたのは得意なコースだったからというのがあると思います。
また来期も一緒に楽しめるようにコツコツ積み上げていきたいと思います°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

表彰式の写真。

太陽光の反射でトルフィーが神々しい……(笑)

f:id:edamame0416:20181024120827j:image

 

カテゴリーがかなり多いので表彰式は長い時間続きました。

WALKRIDEさんは盛り上げ方がとても上手くて表彰式はとても楽しくて笑いが途切れませんでした。(*´ω`*)

じゃんけん大会の景品もかなり豪華で、なんと蓼科ペンションの宿泊券4人分…家族とも楽しめる最高の商品だから、献上すれば土日レースに出ても怒られないとかなんとか…(゚∀゚)人(゚∀゚)

 

ちなみに箱根ヒルクライムも富士ヒルと同じように、完走後にオリジナルサイクルジャージが作れます!

記念に是非!

f:id:edamame0416:20181024120701j:image
f:id:edamame0416:20181024120705j:image

 

大した参考にならないだろうけど、

今回のデータです。

51:56秒

NP206w、PWR4.3倍、平均心拍176

20分パワー218w

f:id:edamame0416:20181024122322j:image
f:id:edamame0416:20181024122319p:image
f:id:edamame0416:20181024122309p:image
f:id:edamame0416:20181024122315p:image
f:id:edamame0416:20181024122312j:image

f:id:edamame0416:20181024122353j:image

10%前後の坂でも踏まずに踏めるようになってきたことに感動しました。

何言ってんだこいつと思われるかもしれないけど、やっとここ2ヶ月で、『自転車に乗ってる感』がありました。

今までは自転車を進ませていました。

ペダリングは奥が深くて楽しいです…

これからも突き詰めていきたい

 

 

今回知り合いと撮った写真達♡

f:id:edamame0416:20181024122805j:image
f:id:edamame0416:20181024122811j:image
f:id:edamame0416:20181024122808j:image

 

こんな私ですが、これからも温かく見守って頂けたら幸いです。

 

運営の方々、2日間お世話になりました。
ありがとうございました。