山は性癖です。

ヒルクライムは芸術、峠道はロマン。そんな人の日常。

au損保、自転車ロードサービスを使ってみたの巻。

どうも、篠です。

今回の記事は過去のブログから移した物になります。

自転車保険、au損保の自転車ロードサービスを実際に使ってみた時のこと記載しました。

自転車保険の加入で悩んでいる方や、

au損保を加入しているけれど、

ロードサービス自体はまだ利用したことがない方の参考になれたらと思います。

 

 

2017年2月8日

 

今日は宮ケ瀬の近辺をのろのろ回ってましたが、いつも走ってる道で思いっきりライターの破片を踏んでタイヤチューブ両方逝ってしまいました/(^o^)\
今年に入ってから3回目なのですが…これはもしやパンクの年なのか…

パンクした場所は串川橋のT字路。ちょっと信号の下のストレートにライターの破片が散らかっていました。

f:id:edamame0416:20181004122855j:image

f:id:edamame0416:20181004122903j:image

タイヤからチューブまで貫通+大きな切れ目が入ってた…
こんな派手なプシュー音初めて聞いたからこんなところにライターを落とした奴絶対に断じて許さん!おこだよおこ!(#・∀・)
あと家に帰るだけだという時に、だったから結構凹みました、チンコネンタル変えたばっかだし本当についてない_(」∠ 、ン、)_


でね、
何事も経験だって言うじゃん?
au損保に入っていたから、せっかくだからこれを機に利用してみようと思いました!(σ゚∀゚)σ

 

au損保とは?

f:id:edamame0416:20181004123015j:image

自転車保険の一つ。
事故関連ももちろんですが、自転車ロードサービスに惹かれて入ったマンです。
50km圏内なら無料で送り届けていただけるのはすごく助かります。

f:id:edamame0416:20181004123046j:image

f:id:edamame0416:20181004123134j:image

初めて利用する時はやはりちょっと気が引けるよね……
利用方法は電話と「自転車の日」というアプリから要請を出すらしいけど、分からないことだらけだから、とりあえず電話で問い合せてみることに。

電話番号は 0077-78-8365 になります。

f:id:edamame0416:20181004123222j:image

f:id:edamame0416:20181004123306j:image

ロードサービスデスクにかけてから最初は全国のセンターに繋がる感じで、女性の方が電話に出て下さいました。

こちらの状況と地域を説明してから、地域の電話番号に繋げてくれます。

初めての利用だったので、本名と電話番号と住所で契約内容の確認を行いました。(もちろん保険に入っていないと迎えに来れないのでw)
電話で現在地の説明をするのはかなり苦労しました…
いつも走ってる道で目印になる建物はすぐ言えるけど、詳しい住所となるとさっぱりです/(^o^)\

ちなみに、「自転車の日アプリで要請を出すとGPSで所在地を地図で表記できるので、もしこれからロードサービスを使う方がいらっしゃいましたら、そちらのがスムーズにいくのでオススメします←

f:id:edamame0416:20181004123359j:image

現在地を知らせたあとは一旦電話を切って、現地に向かってくる搬送車のドライバーさんからもう一度電話かかってくるのを待ちますが、その時にどれぐらいで到着するのかを教えてもらえます。

時間帯によっては到着時間が前後しますが、大抵1時間ほどで指定地まで迎えに来ていただけます。(ू•ω•ू❁)


串川橋の近辺寒かったので、オギノパン向かいのローソンに移動しました。
※ちなみに、トラックを止めるのに要請地が二車線であることと、一時大型車を止められるスペースがあることが必需事項らしいです。


大型車と言ってもそんな……

と思ったけれど……

じっと待っていたら

本当にめっちゃ大型車が来ました……Σ( ̄□ ̄)!

f:id:edamame0416:20181004123451j:image

え、これロードバイク1台を運ぶ用!?!?!?

ドライバーさんが自転車の状況確認をしてから、車載開始。
その内に搬送要請受付書類を自分で記入します。

はい、うちのゆーとくんめっちゃVIP待遇✨✨

f:id:edamame0416:20181004123519j:image

一応こうやって固定されます。

f:id:edamame0416:20181004123552j:image

原則的に、自転車だけ 家まで届けてくれるサービスなので、
1時間後に自宅まで届けた時に家に誰か受け取れる人がいないといけないですが、
私は独り暮らしマンなので、無理ですね/(^o^)\

それを説明したら、助手席に同乗することになりました。※ただし、道中で交通トラブルなどが起きた場合は自己責任というのを了承の上で。

車に乗ってからお水とホッカイロをいただきました、とてもとても有り難かったです(-人-)


家まで15km前後、ちょうど混み合う時間帯だったので、35分ほどかかりました。

家の近所で下ろして頂いて、要請書類に自転車を受け取りましたよというサインだけして、サービス終了となります。


初めての利用でしたが、心地よい対応でした。
そしてとてもいい経験になりました(ू•ω•ू❁)


相模原山梨県辺りなら、50km圏内であればどこかの駅までは届けてもらえるだろうから、山奥でも重宝できるのでないかと思います。(電波が届くところに限りますがw)
場所によっては来るまで時間かかるので、日が暮れそうな時なら利用は控えるか安全な場所に移動してから迎えが来るのを待機するのをオススメしますね(ू•ω•ू❁)


まあ、こんな感じです♡

 

このサービスは年に4回使えるので、au損保に加入していると、いざという時には役立つのでは?と思います。

 

ではでは‹‹(´ω` )/››‹‹(  ´)/››‹‹( ´ω`)/››